BLOGブログ

2019年01月10日

解熱・熱さましには魚際 (ぎょさい)日々のツボ LU10  

_ 手の太陰肺経

魚際は肺の熱をとる解熱のツボです。
咳が出たり発熱があるときに敏感になります。


主治
感冒発熱 喉の痛み 咳 拇指痛 弾発指 失語症


ツボの場所
母指球の第一中手骨のキワ、
舟状骨寄りの陥凹部で赤白肉際(せきばくにくさい)上。


セルフケア方法
このツボは赤白肉際(せきばくにくさい)上にあるため
点灸に適しています。


赤白肉際の点灸をオススメする理由
赤白肉際とは表裏の境目。掌(てにひら)側は日焼けしないので白、
手の甲は日焼けするため赤、という区分けをし、その境目が赤白肉際です。
赤肉は火傷痕が残りやすいが、白肉と白肉際はお灸痕が残らないため
セルフ点灸に適しています。


お灸イメージはこちらから☞https://mannendou.jp/2020/10/16/


【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂





はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー