BLOGブログ

2019年03月08日

アレルギー性鼻炎や花粉症にもオススメの足三里 日々のツボ ST36 

_ 足の陽明胃経


主治
胃・消化器疾患 神経痛 鼻炎 鼻づまり 目の疲れ 白内障などの眼疾患


胃弱や疲労回復、健康長寿のツボとして有名な足三里ですが、
足三里にお灸をし続けると、アレルギー性鼻炎の酷い症状や、
季節性の花粉症が治まってくるから不思議です。


確かに、足三里には胃の湿気を乾かしたり、
上気を下に引き下げてバランス調整する効果があると思う。
上気とは気が上に上がった状態のことで、
頭痛や眼の疲れや肩こりなど上半身の症状を含みます。


場所
膝関節から指4本分下で脛骨と腓骨の間。



ツボの取り方


セルフケア方法
ツボ押し
お灸

お灸イメージはこちらから☞https://mannendou.jp/2020/10/16/


 


注意
小児の足三里へのお灸は身長がのびにくくなるという説があります。
避けたほうが無難でしょう。


 




【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂


はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー