BLOGブログ

2019年03月21日

肌に透明感をもたらすヴィーナスのツボ太白(たいはく)日々のツボ SP3 

_ 足の太陰脾経


主治
胃のもたれ 低血圧 花粉症(特に鼻炎) 


美容の効果
小顔 つや肌 なめらか肌 肌に透明感 


ツボの場所
第一中足指指節関節の近位陥凹部で赤白肉際※ライン上。


※皮膚の表側(赤側)と裏側(白側)の境界を指して
赤白肉際(せきばくにくさい)という。火傷になりにくい。

セルフケア方法
ツボ押し
お灸

お灸イメージはこちらから☞https://mannendou.jp/2020/10/16/




足の太陰脾経の原穴「太白」には胃の調子と関係が深く、
脾胃が整えられ充分機能すると、栄養が満遍なく血管から吸収され、
肌を栄養してハリと透明感をもたらすのです。

「太白」という名前の由来について

「太白」とは古代中国の天文学では金星のことで、西洋では金星は、
ウィーナス、アルテミスとギリシャ神話の女神の名前がついている。
太陽に近接して白く光り輝くことから暁の明星、宵の明星とも呼ばれ、
最上位の天使で堕天使となったルシファーは宵の明星と呼ばれた
最も美しい天使。
「太白」には、「白く光輝く美しいもの」という意味が込められている。




【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂


はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー