BLOGブログ

2019年09月29日

首こり・首肩こりを緩和するツボ 肩井、風池、膏肓

_ 日々のツボ 症状まとめ



肩井の主治
頭から首筋にかけての強ばり・痛み 肩と肩甲骨の間の痛み 中風 四十肩・五十肩 難産 乳汁分泌不全 喉のつまり※

※喉に異物をを詰まらせた時、肩井を強くおすと詰まりが取れる場合があります。お正月にお年寄りが喉にお餅を詰まらせて救急搬送とか良く聞きますが、家庭内でできる応急処置として、肩井のツボ押しがオススメです。

風池と膏肓については下記のリンクよりご確認ください。風池☞膏肓☞

注意! 妊産婦の肩井へのお灸は禁忌となっています。

肩井の場所
第7頸椎棘突起と肩峰外端中央との真ん中

当院の首肩こり治療
当院では、首肩を支える筋肉にしたがってお辛い箇所にマッサージ効果のあるお灸をします。
自宅でのセルフケアには首肩のツボと関係のある手足のツボをオススメしています。
セルフケアでは手三里☞足三里☞が効果が高いようです。
首肩のこりをほぐすために、首筋の筋肉(板状筋)と肩甲上部(僧帽筋)そして肩甲間部(菱形筋)にお灸とマッサージでアプローチします。この3つの筋肉にバランス良く施術をするのがポイントになります。
マッサージには特殊な竹筒☞を使います。
「風池」「肩井」「膏肓」はそれぞれ首筋の筋肉(板状筋)と肩甲上部(僧帽筋)そして肩甲間部(菱形筋)上にある代表的なツボです。


【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂
はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー