BLOGブログ

2019年01月08日

扁桃腺炎に経渠(けいきょ)日々のツボ LU8 

_ 手の太陰肺経

主治
扁桃腺炎 気管支炎 酸欠 呼吸困難 胸部膨満感 喉の痛み 手首の痛み 拇指の痛み

場所
列缺の上方0.5寸のところ。
橈骨外側の外側で最も高くなっているところと橈骨動脈との間にとる。



このツボは肺経の経気(エネルギー)が通過する重要な渠道(きょどう)にあるります。
そのため経渠(けいきょ)と名付けられました。
地下に埋設された重要な水路を暗渠というように需要なツボなのです。

扁桃は感染症の最前線で人体のファーストバリアになります。
細菌やウイルスを感染の初期の段階で阻止するのが扁桃です。

扁桃を形成するのは、咽頭扁桃、口蓋扁桃、耳管扁桃、舌扁桃、咽頭後壁のリンパ組織です。
これらは、ウイルスや細菌を含む外気の入る気道をぐるりと取り囲む構造をしています。

これらの扁桃を強化する方法の一つがお灸です。

オンライン・マンツーマンお灸教室開催のお知らせ



Zoomオンラインによるマンツーマンお灸教室を随時開催しています。
講師とマンツーマンでお灸をマスターするチャンスです。
お灸の温熱刺激で血行を促進し病気になりにくい身体作りを始めてみませんか?せんねん灸タイプのお灸の使い方をマスターする「初心者向け」と自分でもぐさをひねる点灸を使う「中級者向け」の2つの講座を用意しています。

「はり灸処まんねん堂のオンライン・マンツーマンお灸教室」
詳細はこちらから☞


【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂
はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー