BLOGブログ

2019年01月28日

喉の痛みに天鼎(てんてい) 日々のツボ LI17 

_ 手の陽明大腸経



主治
喉の腫れ痛み 言語障害 甲状腺腫 頸肩こり 全身のこり
小顔 リフトアップ

天鼎は、胸鎖乳突筋の後縁、のどぼとけの高さにあるツボです。

胸鎖乳突筋は大脳中枢に近い筋肉であるためか、
この筋肉が緊張してこわばっていると、
全身的なの筋肉のコリや緊張を引き起こしている場合が非常に多い。

胸鎖乳突筋はヒトのエラ呼吸のの名残ともいわれ、
呼吸とも関係の深い筋肉です。

胸鎖乳突筋周辺には、沢山のツボがあります。
これらのツボに最適な刺激を与えるとと胸鎖乳突筋のコリがほぐれ、
筋肉のコリによって引き起こされている首肩こりや自律神経失調による
症状が緩和されます。

胸鎖乳突筋のツボは「天鼎」以外にも沢山あります。
左右一個ずつですから、左右12個ずつですね
合わせて24個ものツボがあるわけですから
やはり、胸鎖乳突筋は特別なんですね。

扶突(ふとつ)(手の陽明大腸経)
人迎(足の陽明胃経)
水突(足の陽明胃経)
天窓(手の太陽小腸経)
天容(手の太陽小腸経)
完骨(足の少陽胆経)
風池(足の少陽胆経)
翳風(えいふう)(手の少陽三焦経)
天牖(てんゆう)(手の少陽三焦経)
翳明(えいめい)(奇穴)

セルフケア方法
ソフトツボ押し
胸鎖乳突筋は非常にデリケートな筋肉なので、強刺激を避けてやさしく扱いましょう。

場所
輪状軟骨(のどぼとけ)の高さで、胸鎖乳突筋の後縁にとる。



【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂
はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー