BLOGブログ

2020年09月20日

耳鳴りやドライマウスには翳風(えいふう) 日々のツボ TE17

_ 手の少陽三焦経


主治
耳鳴り 顔面神経麻痺 顎関節症 
ドライマウス 唾液や涙液の出がわるい 
咽頭痛 不眠 





ツボの場所
耳の裏のボコッとした骨、
乳様突起の下端下顎枝との間の陥凹部





ツボ名の由来
「翳」は古代中国では羽毛の扇子のことで人間の耳の形に似ている。
「風」は声や音の意味もあり、耳鳴りを治すツボであるため翳風と名づけられた。

ジュリアナ扇子みたいなやつ?





セルフケア方法
ツボ押し
ツボを意識した耳下腺・顎下腺のマッサージ





唾液腺を刺激するツボ


下 関(げかん)
深部に最大の唾液腺である耳下腺が存在する。
ツボ押しで、三叉神経第3枝の運動神経支配である咀嚼筋を刺激する。

翳 風(えいふう)
深層を走行している顔面神経管を刺激する場所にある。
顔面神経管を通る顔面神経は管の途中から涙腺、唾液腺分泌などに関係する神経枝に分かれる。

頬 車(きょうしゃ)
大 迎(だいげい)
三叉神経第3枝の下顎神経の運動根支配である咀嚼筋の一つである咬筋の上にある。
 





【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂


はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー