BLOGブログ

2019年11月26日

あなたの四十肩/五十肩はどこのツボ?はり灸処まんねん堂の日々のツボ 

_ 日々のツボ 症状まとめ



あくまでたかだか3、4年の治療経験によるものですが、
四十肩/五十肩の改善に効果のあったツボをホームケアの視点から紹介します。

四十肩/五十肩は、様々な動きにより肩周囲に痛みが出るものですが、
痛い動作や痛い場所によって使用するツボが変わってきます。

おおまかに4パターンあります。

こんな感じ。

肩関節屈曲アクションで痛い場合


やや前側が痛いかな。使うツボは尺沢☞陰陵泉☞です。

肩関節外転アクションで痛い場合


外側が痛いと思います。
使うツボは曲池☞手三里☞足三里☞

肩関節伸展アクションで痛い場合


後ろ側が痛いと思います。
使うツボは外関☞陽陵泉☞

結髪動作や結帯動作で痛い場合
うしろ髪に手をまわす動作、腰に手をまわす動作です。


背中側が痛いと思います。
使うツボは後渓☞と申脈☞

つぎにセルフケアのやり方です。

手のツボ>足のツボの順番で、ツボを強く抑えながら痛い動作を10回以上は繰り返してみてください。
手のツボをやり切って痛みが残るようなら足のツボ、といった感じで。

激痛とおもいますので最初はゆっくり、だんだん痛くなくなってきたらスピードアップしてやってみてください。
家族や友人に協力してもらうとやりやすい☞と思います。

また、この方法で一つの動きで痛みが出なくなっても他の動きが痛みで阻害されることがあります。

「肩の痛みですが、痛みがでる姿勢が前回と違うので、前回の痛みは改善して、また違う痛みとなっているのかもしれません。
辛かった胃の痛みはぶり返すことなく、食欲もしっかりあります。」(30代後半 女性)

四十肩/五十肩は、1アクション/ペインが良くなっても、他のアクションで痛みがぶり返す場合があります。
こういった場合には、新しい痛い動作に対応したツボをセルフケアしてみてくださいね♪


【JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分】はり灸処まんねん堂
はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー