BLOGブログ

2020年10月16日

点灸ってどんなお灸ですか?セルフでできます?

よくあるご質問


こんにちは!阿佐ヶ谷駅から徒歩2分のはり灸処まんねん堂です。
今日は、「点灸」の疑問についてお答えします。

点灸は、昔ながらのお灸方法です。
植物の蓬(ヨモギ)を乾燥させて精製したモグサをゴマ粒~米粒の大きさに手でひねってツボに据えるお灸スタイルです。
そもそも「お灸を据える」という表現は点灸のことで、皮膚に直接モグサを載せて線香で火をつけ焼き切るものです。
ひねったモグサが充分に小さく、ふわふわと柔らかければまず火傷になりませんが、大きかったり、ひねりが硬かったりすると、火傷の危険性がありますので注意が必要です。
しかしながら、点灸はお灸の中では最も効果が高い方法と言われているためせんねん灸とともにセルフケアにはおすすめです。

コツをつかんで習得すれば、点灸でのセルフケアは充分可能です。
コルク板を使ってひねりやすくしたり、軟膏を厚塗りして火傷を防いだりする工夫をすれば火傷を気にせず安全にできます。

動画では、初心者でも安全にできる点灸の方法を説明しています。
「点灸を据える」雰囲気をつかんでいただければ幸いです。

点灸によるセルフケアを始める場合には、かかりつけの鍼灸師からマンツーマンで教わってから始められることを強くお勧めしています。





点灸 例:合谷ツボ







台座灸(せんねん灸)例:手三里ツボ







当院ではマンツーマンお灸教室を随時開催、点灸方法を伝えています。
Zoomによるオンラインマンツーマンお灸教室もありますので、ご興味ある方はお申込みください。





関連ブログ:
マンツーマンお灸教室のお知らせ
お灸の原料 ヨモギについての覚え書き
春の土用の巣ごもりにセルフ点灸はいかがでしょうか?
疲労回復、免疫向上に温故知新の足三里



お灸教室お申込み・お問い合わせはこちらから
About us








はり灸処まんねん堂

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-6256-6565

プライバシーポリシー